スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話「駆け落ち」 第七話:昔の彼女の訪問


 私のブログに連載しております実話「駆け落ち」編は、20年前私が米軍人Gee(前夫)と
岩国で出会った頃から約10年後までの成り行きをストーリーにして毎週書いております。

当時、彼をソールメートと固く信じ両親の猛反対を押し切っての日本脱出、そして晴れての国際
結婚と成りましたがさてその行方は?

夢にまで見た国際結婚、山越ぇ~谷越ぇ~カルチャーショックもちょっと越えて

当時を思い出し、出来るだけリアルにお伝えしたいと心掛けておりますので、どうか
お楽しみにして下さいませ!


第七話:昔の彼女の訪問


ジョージア州でGeeとの再開も無事に果たし、私達Geeのお母さんの家で寛いでいた
ある午後、Geeの幼馴染みだと言う女性が、突然 彼を訪ねて来ました。

彼が日本から家に帰って来て居たのを、誰かに聞いたんでしょう?

私に取って得体の知れ無い女性Aさん、背の高くスレンダーな黒人の彼女。

実は、高校時分、Geeと短い間付き合っていたらしい元カノらしく

話しでは、彼女当時はGeeにもうぞっこんだったと聞きました。



前にも書いたように、Geeは女性に関してはプロ級のプレーボーイ。

あらゆる所に女性が、ウジャウジャとおりました様子。

此方では、そう云う男を ”DOG” と呼びます。

女を弄ぶ男。。。



二人は、リビング・ルームのカウチに向かい合うようにして座りました。

私もぅーっと、Geeの直ぐ側に婚約者らしくチョコンと腰掛けます。

Geeは、簡単な挨拶を交わした後、彼女に私をフィアンセだと紹介。

それを聞いてもビックリ!した様子を全く見せない彼女。

その反対に、私にGeeとの馴れ初めなど、ズケズケと質問して来るでは無いの!

アメリカ人はホント肝が太い?

そう言えば、以前Geeはこんな事も言っていましたっけ。

Girls over there are so different..

Especially when it comes to their man..

They are much more aggresive and if you don't say anything,

they will take your man just like that.....
 


それが頭の何処かにしっかりと焼き付いていた私。

一度好きになった男性はドンナ事をしても物にするアメリカ人女性!?

彼に何人もいたと言う彼女達の事が頭に過ぎります。

不思議と二人の会話が何だか親密そうに思えて来るぅ。

私達もう直ぐ結婚すると言うのに。。。

本当に私達心から愛し合っているのに。。。

そんな事は彼女には到底 関心の無い話しなのかも知れ無い。

彼女、頭にあるのはGeeばかり?

只 Geeを奪い取る一心で早くも計画を練っている最中なの?



「恋に狂う女」

彼女から流れ出る微妙なエネルギーを肌で感じ取った私

ライバル意識がメキメキと盛り上がって来るのを抑えきれない。
 
私には、Geeの態度が如何も煮え切らなく思えて腹が立って来た。

昔話しに花が咲くのは分かるけど、チョツト優し過ぎるんじゃない?

昔 付き合ってた彼女と仲良く話す、結婚間近のGee。

そして、その二人を見守りながら、一人でヤキモキしているフィアンセの私。

カウチを離れ廊下を何度も行き来するが、どうも気持ちは治まらない。



そして

ポッと火がついたヤキモキ心が燃え上がるのを感じた瞬間。

遂に、我慢に限界を感じ。。。

二人のいるリビング・ルームを通り過ぎながら、ちょっと大きな声でワザと

彼女が聞こえるように、 悪い言葉を吐いちゃったのでした。

そうです! Swear Wordで御座います。

内心カンカンに煮えくり返った私は、遂 相手を罵倒するような事を

言ってしまったのです。
 

近くの部屋でTVを見ていた?Geeのお母さん。

勿論、其れを耳にしたお母様から顰蹙を買ってしまったのは、

言うまでも有りません。

 

その後、Geeの友達が帰って、

Did you tell her that we are very much engaged and getting married soon?
と言うイラだつ私の問いに

I was trying to explain to her....
などと気の弱い、的の外れたような事を言っております彼。

 
これまでお利口さんで育った私が産まれて初めて、それも堂々と

人を罵倒する様な言葉を使うなんて、自分でも信じられませんでした。



恋をして強くなった私?

女は強し!

自分でも知らなかった一面を垣間見た私でした。

 

過去のお話をどうぞ 
此れまでのお話を載せて置きましたよ!

第四話と五話は、カテゴリーの実話シリーズをクリックすればどちらも見れると思います。


「駆け落ち」前書き http://www.facebook.com/note.php?note_id=134785259872141

「駆け落ち」第一話:Geeとの出会い http://www.facebook.com/note.php?note_id=138165369534130

「駆け落ち」第二話:昔の彼女、日本のKちゃん http://www.facebook.com/note.php?note_id=139983252685675

「駆け落ち」第三話:Manson VS. Gee http://www.facebook.com/note.php?note_id=139987692685231

「駆け落ち」第四話:帽子を被った黒人男性 http://hanamitsu5964.typepad.jp/blog/「駆け落ち」実話シリーズ/

「駆け落ち」第五話:初めてのジョージア http://hanamitsu5964.typepad.jp/blog/2010/11/

「駆け落ち」第六話:夢と現実 https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do


万が一、読めない場合には教えてね!


では  See Ya
スポンサーサイト

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆花桃タンタン☆

Author:☆花桃タンタン☆
日本を離れて20数年、日本を恋しくな
る事は有るけれど、今では最愛の家族
に囲まれて幸せ一杯の私は、4児の元気
ママ!

スポーツ大好き!
食べるの大好き!
翻訳大好き!!

私の人生まだまだ捨てたもんじゃぁ
無い!

Peace out!!

コメント

openclose

ページナビ
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
皆さん、御一緒にポチッ!
Book Mark !
ポップアップ風メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

英検1級単語ドリル 黒猫版

くろねこ時計
TOEICボキャドリル(わんこ版)

中学英語テスト?
ウェルカムメッセージ
クリック!

ウェルカムメッセージ表示
bamboowaves(c)
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


新着+関連エントリーナビ
私のFC2プロフ
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
BMI・肥満度チェッカー

ダイエットするなら
BMI・肥満度チェッカー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メッセージボードβ
- Information -

What's Up?
How's everything going?
I'm so glad that you're here!
Enjoy!
and Came back soon!!
また来てね! 


-- E N D --
.
.
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。