スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話「駆け落ち」第九話:いよいよ私もハワイへ

 遠いジョージア州から皆様 Hello!


私のブログに連載しております、大好評 実話「駆け落ち」


私が
黒人兵Gee(前夫)と20数年前に岩国で出会った頃から
約10年後までの成り行きをストーリーにして毎回書いております。

当時
彼をソールメートと固く信じ両親の反対を押し切っての日本脱出
そして晴れての国際結婚と成りましたがその行方は如何なる事やら?

当時を思い出し
出来るだけリアルにお伝えしたいと心掛けておりますので

どうか

お楽しみにして下さいませ!


これまでの「駆け落ち」
第一話:Geeとの出会い    第一話~第三話まで一緒に読めます!
第二話:昔の彼女 Kちゃん
第三話:Manson VS. Gee
第四話:帽子を被った黒人男性
こぼれ話:岩国での初パート
第五話:初めてのジョージア
第六話:夢と現実 
第七話:昔の彼女の訪問
第八話:結婚  
これまでの「駆け落ち」の記事に有るリンクをクリックされても、上手く飛ばないと思いますので
過去の記事を読む場合には、是非此方 (上記)のリンクでお読み下さいね!


「九話:私もいよいよハワイへ」


結婚直後
Geeがハワイ州へ飛び立ってから略一ヶ月だろうか?

ジョージア州はハインズビル市でのGeeの居ない生活に
寂しい思いはしたものの

今日はやっと
待ちに待ったGeeの待つハワイへ旅立つのだ。




Geeのお姉さんに
サバナ空港まで送って貰い飛行機に無事搭乗する私。
機内でホッ!と溜息。。。




彼のお母さんの住むアパートを去る時のエピソードが頭に甦った。
Take care my son for me... 
と言われてしっかりHUGされたんだ。
息子を思う深い母親の気持ちが、私の心にビビ~ン!と伝わって来る
不思議な瞬間!



二ヶ月前
初めて会った時にはお母さん、確かに私の事を気に入らないようだった。
日本人らしく?丁寧に挨拶したのにも係らずニコリともして貰えなかった。
ここ一ヶ月 同じ屋根の下でお母さん達と一緒に住んだ所為で
私がこれまで見た事も無い、訳の分からぬ日本人と言う以外に
私もお母さんと同様
一人の人間だと言う事が少しは、分かって貰えたのだろうか?



機内の座席から、外を眺める。
Geeに会える嬉しさが、容赦も無く込み上げて来た。
朝から、もうワクワクのしっ放しだった。



He is my soul-mate!



だからと言って、心配事が無い訳でも無い私。
夢にまで見た国際結婚への不安。
習慣や言葉の違いは勿論
彼の煮え切らない態度に決断のアヤフヤさ
昔の彼女のエピソード
他にもウジャウジャ居たと言う、GIRLFRIENDの数々。。。




全てを捨てて彼の為に、彼だけの為に此処まで来たのよ。
そうよ!私の人生を彼に託したの。




この人となら、私の人生が変わりそうな?




そんな
強い予感さえしたんだもの。




でも Seriously 
本当に私達 上手くやって行けるの?




憧れていた結婚式は
Geeと私2人だけと言う簡単で質素なモノで終わったし
夢だった白いドレスも夢の果て 。。。




後で分かったのだが、彼 お母さんから
You are too young to get married!と言われ
私達の結婚を頭から反対されたらしい。




私がGeeの母に取って 見た事も無い日本人だからだろうか!?




コートハウスでの結婚式にも
お母さん道理で顔を見せなかった訳だ。




私達 結婚指輪の事でも、かなり揉めててしまったからなぁ~




色んな事が次々と頭を過ぎる。




私を乗せた飛行機が、ハワイに段々近ずいている。




不思議だ!

Geeの待つ、ハワイに近付いていると思っただけで
そんな不安や不満が、少しずつだが何処かへ
吸い込まれて消えて行くかのようだった。




それに替わって、将来への夢と希望が
此れ以上膨らまないと言う所まで、私の胸に膨らんで来る




両親には。。。
アメリカには英語の勉強をしに行くと大嘘を付いてしまったが
結婚した事実は、ハワイに落ち着いてから知らせよう。

怒られても仕方が無い!

嘘を付き通した私が悪いのだ!?

母、電話を切らずに、最後まで私の話を聞いてくれれば良いのだが。。。




ハワイの空港へ着陸するアナウンスが機内に流れた。




窓から 下手に海が一斉に広がる。
所々濃い緑色が掛かった
それはそれは青々と煌く海。
見ているだけで、思わず吸い込まれそうになる。




胸をソワソワさせながら早足で飛行機を降りて
待合室へ直行する私。

もうこれ以上待ちたくはなかった。




待合室の入り口で
人混みがやっと他方に散らばり
パッと視界が開けたと思うや否や
そこにはGeeと彼の友達らしき姿が目に入った。




その瞬間
心がパーッと軽くなり、嬉しさが体中に漲る。




暖かい血が体中の隅々まで素早く行き渡るのが、感じられた。




御互い強く抱き締め合うGeeと私。

言葉は要らなかった。

Geeの居ない一ヶ月の寂しさも
スーッと何処かへふっ飛んで行った




幸せな瞬間




此の儘 ずっと彼の胸の中にいたい




全身で愛を噛み締める幸せな愛の瞬間だった。



新婚旅行を兼ねた
この常夏の島ハワイで、私達のバカンスが始まろうとしている。

 

スポンサーサイト

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆花桃タンタン☆

Author:☆花桃タンタン☆
日本を離れて20数年、日本を恋しくな
る事は有るけれど、今では最愛の家族
に囲まれて幸せ一杯の私は、4児の元気
ママ!

スポーツ大好き!
食べるの大好き!
翻訳大好き!!

私の人生まだまだ捨てたもんじゃぁ
無い!

Peace out!!

コメント

openclose

ページナビ
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
皆さん、御一緒にポチッ!
Book Mark !
ポップアップ風メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

英検1級単語ドリル 黒猫版

くろねこ時計
TOEICボキャドリル(わんこ版)

中学英語テスト?
ウェルカムメッセージ
クリック!

ウェルカムメッセージ表示
bamboowaves(c)
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


新着+関連エントリーナビ
私のFC2プロフ
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
BMI・肥満度チェッカー

ダイエットするなら
BMI・肥満度チェッカー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メッセージボードβ
- Information -

What's Up?
How's everything going?
I'm so glad that you're here!
Enjoy!
and Came back soon!!
また来てね! 


-- E N D --
.
.
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。