スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話「駆け落ち」第十話:大喧嘩 パート1

遠いジョージア州から皆様 Hello!


私のブログに連載しております実話「駆け落ち」編は

20年前
私が黒人兵Gee(前夫)と岩国で出会った頃から約10年後までの
成り行きをストーリーにして毎週書いております。

当時、彼をソールメートと固く信じ両親の猛反対を押し切っての日本脱出
そして晴れての国際結婚と成りましたがさてその行方は?

夢にまで見た国際結婚
山越ぇ~谷越ぇ~カルチャーショックもちょっと越えて当時を思い出し
出来るだけリアルにお伝えしたいと心掛けておりますので
どうぞ楽しんで読んで下さいませ!



今回のお話の前置き

Geeとの新しい生活がハワイで始まる中
軍から一ヶ月の期間を与えられて
新居を探し始めた私達でした。


「第十話:大喧嘩 パート1」


時間の迫る中、やっとの事で見つけた貸家は

Geeの働く
カネオヘ市の米軍基地から車で40分も離れた所。

彼の仕事場からチョット遠いのが残念。

車で基地からカネオヘ市を通り抜けると

右側には青々と煌めくばかりの海が続く。



米軍基地から私達の住む貸家までの丁度真ん中にあるのは

有名なチャイナメンズ・ハット。

ここでは海水浴や日光浴を楽しむ観光客やロコで一杯。

その反対側に見えるのは広々とした牧場。

右には青々と澄んだ海が延々と続き

左には家々が適当な間隔を置いて行儀良く並んでいる。

何と仄々とした風景だろう!?



青く透き通った海に、白い砂浜、緑緑とよく茂った木々。。。

見ているだけで、自然にゆっくり落ち着けるバカンス島。

不思議なパワーが潜む 美しい島。



やっと決まった貸家のお家賃は$625

$800や$900の貸し家を次から次へと見た後なので、悪く無い価格だろう。

こじんまりとしたキッチンとバス、そして寝室。

家主が、ゲスト・ハウスにと隣に予備として作った物らしい。

子供が居ない私達には、ピッタリの条件だった。



朝晩 聞こえて来る波の音は

日本を離れ異国で暮らす私の心細さをゆっくりと解してくれ

新しい活力を注いでくれる。

それは何度聞いても飽きない美しい波の音、素のもの。



「泣きたい時にはね~、よく海を見に行ったんよぉ」

母の声が遠くから聞こえて来る。

理容師になる為、母は若い時分

実家から少し離れた町に弟子として見習いに行った事があったらしい。

母はよく私に話してくれたものだ。

実家から離れての心細さと、将来への不安を抱きながら若かった母も

一人で海を見ていたのだろうか?



そんな在る日の事


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ◆恋愛と結婚◆
ジャンル : 恋愛

実話「駆け落ち」第九話:いよいよ私もハワイへ

 遠いジョージア州から皆様 Hello!


私のブログに連載しております、大好評 実話「駆け落ち」


私が
黒人兵Gee(前夫)と20数年前に岩国で出会った頃から
約10年後までの成り行きをストーリーにして毎回書いております。

当時
彼をソールメートと固く信じ両親の反対を押し切っての日本脱出
そして晴れての国際結婚と成りましたがその行方は如何なる事やら?

当時を思い出し
出来るだけリアルにお伝えしたいと心掛けておりますので

どうか

お楽しみにして下さいませ!


これまでの「駆け落ち」
第一話:Geeとの出会い    第一話~第三話まで一緒に読めます!
第二話:昔の彼女 Kちゃん
第三話:Manson VS. Gee
第四話:帽子を被った黒人男性
こぼれ話:岩国での初パート
第五話:初めてのジョージア
第六話:夢と現実 
第七話:昔の彼女の訪問
第八話:結婚  
これまでの「駆け落ち」の記事に有るリンクをクリックされても、上手く飛ばないと思いますので
過去の記事を読む場合には、是非此方 (上記)のリンクでお読み下さいね!


「九話:私もいよいよハワイへ」


結婚直後
Geeがハワイ州へ飛び立ってから略一ヶ月だろうか?

ジョージア州はハインズビル市でのGeeの居ない生活に
寂しい思いはしたものの

今日はやっと
待ちに待ったGeeの待つハワイへ旅立つのだ。




Geeのお姉さんに
サバナ空港まで送って貰い飛行機に無事搭乗する私。
機内でホッ!と溜息。。。




彼のお母さんの住むアパートを去る時のエピソードが頭に甦った。
Take care my son for me... 
と言われてしっかりHUGされたんだ。
息子を思う深い母親の気持ちが、私の心にビビ~ン!と伝わって来る
不思議な瞬間!



二ヶ月前
初めて会った時にはお母さん、確かに私の事を気に入らないようだった。
日本人らしく?丁寧に挨拶したのにも係らずニコリともして貰えなかった。
ここ一ヶ月 同じ屋根の下でお母さん達と一緒に住んだ所為で
私がこれまで見た事も無い、訳の分からぬ日本人と言う以外に
私もお母さんと同様
一人の人間だと言う事が少しは、分かって貰えたのだろうか?



機内の座席から、外を眺める。
Geeに会える嬉しさが、容赦も無く込み上げて来た。
朝から、もうワクワクのしっ放しだった。



He is my soul-mate!



だからと言って、心配事が無い訳でも無い私。
夢にまで見た国際結婚への不安。
習慣や言葉の違いは勿論
彼の煮え切らない態度に決断のアヤフヤさ
昔の彼女のエピソード
他にもウジャウジャ居たと言う、GIRLFRIENDの数々。。。




全てを捨てて彼の為に、彼だけの為に此処まで来たのよ。
そうよ!私の人生を彼に託したの。




この人となら、私の人生が変わりそうな?




そんな
強い予感さえしたんだもの。




でも Seriously 
本当に私達 上手くやって行けるの?




憧れていた結婚式は
Geeと私2人だけと言う簡単で質素なモノで終わったし
夢だった白いドレスも夢の果て 。。。




後で分かったのだが、彼 お母さんから
You are too young to get married!と言われ
私達の結婚を頭から反対されたらしい。




私がGeeの母に取って 見た事も無い日本人だからだろうか!?




コートハウスでの結婚式にも
お母さん道理で顔を見せなかった訳だ。




私達 結婚指輪の事でも、かなり揉めててしまったからなぁ~




色んな事が次々と頭を過ぎる。




私を乗せた飛行機が、ハワイに段々近ずいている。




不思議だ!

続きを読む

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

実話「駆け落ち」 六話:夢と現実

遠いジョージア州から皆様 Hello!

毎週月曜日にお送りしています「駆け落ち」ですが
実は第六話が此方で公開されていなかったようでしたので
順番が狂うとは思いましたが、今回アップさせて頂きま~す!

また、過去のリンクで故障が有りまして、過去のお話が見れない!と
メツセージを頂きましたので、この下に新たに御紹介させて頂きま~す!

以前にこのお話を読んだ方々
誠に申し訳無いです。。。。


「駆け落ち」
第一話:Geeとの出会い    第一話~第三話まで一緒に読めます!
第二話:昔の彼女 Kちゃん
第三話:Manson VS. Gee
第四話:帽子を被った黒人男性
こぼれ話:岩国での初パート
第五話:初めてのジョージア
第六話:夢と現実 (今回のお話)
第七話:昔の彼女の訪問
第八話:結婚  
これまでの「駆け落ち」の記事に有るリンクをクリックされても、上手く飛ばないと思いますので
過去の記事を読む場合には、是非此方 (上記)のリンクでお読み下さいね!

そして
次回 (来週の月曜日)は予定の通リに戻しますので
皆さん、此れからも ヨロッ(●^_^●)♪




私のブログに連載しております実話「駆け落ち」編は
20年前私が米軍人Gee(前夫)と岩国で出会った頃から約10年後までの
成り行きをストーリーにして毎週書いております。

当時、彼をソールメートと固く信じ両親の猛反対を押し切っての日本脱出
そして晴れての国際結婚と成りましたがさてその行方は?

夢にまで見た国際結婚
山越ぇ~谷越ぇ~カルチャーショックもちょっと越えて当時を思い出し
出来るだけリアルにお伝えしたいと心掛けておりますので、
どうかお楽しみにして下さいませ!



第六話:夢と現実
 

「結婚する時には、絶対 白いドレスを着たい」

私の幼い頃からの夢だった。

何時か叶うものと、心の何処かで信じていた私。




Baby。。。。I don't have enough money....

其の頃のGeeは、まだ仕事でのランクが低く収入もソコソコ。

若い事もあって貯金も殆どゼロ!

私には。。。日本を経つ際に母から貰った50万円が口座に。

でも、私の希望する結婚式を上げるのには、不十分だろう?




I can't have my own wedding ceremony? 

My only dream...the very first and the last.

You got to be kidding me!



「失望」

彼、結婚指輪を買うお金も無し。


日本でアンナ夢のような大恋愛をして


彼となら幸せになれると確信していたのに

彼の為に全てを捨てて日本を去る決意もし

後も振り向かずにココまで附いて来たのにぃ。





「愛」

将来の計画など立てる時間も惜しいくらいに

只々彼と一緒にいる時間を大切にして来た。

親に猛反対されても「愛が有れば、何でも乗り切れる!」

真剣にそう信じていた。

心から信じ切って疑う隙間など無かったのだ。

幸せの頂点で、他のモノは何も目に入らなかった。




「彼のセクシールックス」

あの綺麗で緩やかなカーブを描いた長い睫毛

クルリンとそれは印象的でパッチリした大きな瞳

6フィートのスラッとした高い背丈


そして見るからに筋肉の整った体

恥ずかしそうに綻ぶ魅力的な笑み、彼のユーモア

全てが揃いに揃っていたのだ。

そう言えばGee、バスケの王様Michal Jordan に何処か似ている。

更にブレーク・ダンスにも長けているGee。



そのブレークダンスと言えば、広島市のクラブを思い出す。

友達と一緒にペアを組んでよく踊りに行った。



続きを読む

テーマ : (恋愛)波瀾万丈・激動の恋愛documentary
ジャンル : 恋愛

実話「駆け落ち」第八話:結婚

 
 私のブログに連載しております実話「駆け落ち」編は、20年前 私が米軍人Gee(前夫)と
岩国で出会った頃から約10年後までの成り行きをストーリーにして毎週書いております。

当時、彼をソールメートと固く信じ両親の猛反対を押し切っての日本脱出、そして晴れての国際
結婚と成りましたがさてその行方は?

夢にまで見た国際結婚
山越ぇ~谷越ぇ~カルチャーショックもちょっと越えて~

当時を思い出し、出来るだけリアルにお伝えしたいと心掛けておりますので、どうか
お楽しみにして下さいませ!     コレまでのお話を読みたい方は「続き」からどうぞ!



「第八話:結婚」


私達はコートハウス(courthouse)で無事 婚姻届を済まし、Geeがジョージアから愈々
ハワイに発つと言う前夜のお話。
 

注)コートハウスとは、裁判所などを含む郡役所
で10ドル前後払えば、結婚証明書(marrage
certificate)を貰え結婚出来る場所で、
簡単な形式の結婚式も挙げてくれる
(誓いの言葉の交換、そして指輪を交換し。。。と言う本当に質素なもの)



明日、Geeは一人 次の仕事場所と成るハワイへ発つ。
 

私は、軍がチケットを手配してれる間約一ヵ月はここジョージア州に留まる予定。 

軍からチケットを用意されるまでに、少し時間が掛かるのだ。
 

それにしても、一ヶ月は長い。。。
 

其の間、私は彼の母親のアパートに居候する事になる。
 

彼の2歳上の姉が1人に2歳下の妹が1人 


そして私をあまり気に入っていない母親 計3人。


英語もまだまだの私。


彼の居ない見知らぬ場所 Hinesville市 (ハインズビル)Georgia。


チョッピリ 心細いぃ
 




その夜 10時だったろうか??


Geeに電話が掛かって来た。


こんな時間に、それも彼が出発する前夜に?


Geeは電話のある部屋へ向かった。


5分経過


そして。。。10分?


誰と話しているんだろう?


寝室で辛抱強く待つ私


時間が妙に長く感じられた。





私は、待ち切れなくなって寝床から起き上がり 


Geeのいる部屋へ足音も静かに近寄ってみる。


Geeの妹が、電話の相手は昔の彼女だと教えてくれた。


What??? 


一度ここに来たあの女性


Geeに惚れに惚れ込んでいたと言うあの女


急に怒りが混み上げて来た。




What in the world is goinfg on?

He is leaving tomorrow morning.

We don't  have much tome together.

And he is talking to her? Right Now?

His ex-girlfriend....




納得が行かなかった。

最後の夜は彼と一緒に居たかった私。

Geeの昔の彼女に邪魔されるとは思ってもいなかった。

Geeの気が知れない!




怒りが半分

屈辱が半分

その二つが腹の中で、煮え繰り煮え繰り。。。




受話器を片手に椅子に腰掛けて話しているGee

彼の半分テレ腐ったような横顔が見える。

まだ話が終わらない様子の二人の会話

私はソッと電話の傍に近寄ると

ガチャン!と受話器を乱暴に下ろしたい衝動を押さえ

ただ電話機のフックを下に強く押さえた。




Baby,what are you doing?

Didn't  you tell her that you 're already married?

Why you coudn't just hung up the phone?




私は、イライラを通り越して頭が爆発しそうだった。

I was trying to ......との煮え切らない彼の態度。。。

trying to Explain?

これ以上、何を彼女に説明する訳?

僕はもう結婚したんだから、電話を掛けないで欲しい!

とか何とか男らしく言えないの?





それにしても何と頼りの無い旦那様だろう。。。

固く信じた二人の将来に、曇りが出始めたようなそんなヤキモキを感じた私。

明日の朝、Geeがハワイへ経つんだ。




続きを読む

テーマ : (恋愛)波瀾万丈・激動の恋愛documentary
ジャンル : 恋愛

実話「駆け落ち」 第七話:昔の彼女の訪問


 私のブログに連載しております実話「駆け落ち」編は、20年前私が米軍人Gee(前夫)と
岩国で出会った頃から約10年後までの成り行きをストーリーにして毎週書いております。

当時、彼をソールメートと固く信じ両親の猛反対を押し切っての日本脱出、そして晴れての国際
結婚と成りましたがさてその行方は?

夢にまで見た国際結婚、山越ぇ~谷越ぇ~カルチャーショックもちょっと越えて

当時を思い出し、出来るだけリアルにお伝えしたいと心掛けておりますので、どうか
お楽しみにして下さいませ!


第七話:昔の彼女の訪問


ジョージア州でGeeとの再開も無事に果たし、私達Geeのお母さんの家で寛いでいた
ある午後、Geeの幼馴染みだと言う女性が、突然 彼を訪ねて来ました。

彼が日本から家に帰って来て居たのを、誰かに聞いたんでしょう?

私に取って得体の知れ無い女性Aさん、背の高くスレンダーな黒人の彼女。

実は、高校時分、Geeと短い間付き合っていたらしい元カノらしく

話しでは、彼女当時はGeeにもうぞっこんだったと聞きました。



前にも書いたように、Geeは女性に関してはプロ級のプレーボーイ。

あらゆる所に女性が、ウジャウジャとおりました様子。

此方では、そう云う男を ”DOG” と呼びます。

女を弄ぶ男。。。



二人は、リビング・ルームのカウチに向かい合うようにして座りました。

私もぅーっと、Geeの直ぐ側に婚約者らしくチョコンと腰掛けます。

Geeは、簡単な挨拶を交わした後、彼女に私をフィアンセだと紹介。

それを聞いてもビックリ!した様子を全く見せない彼女。

その反対に、私にGeeとの馴れ初めなど、ズケズケと質問して来るでは無いの!

アメリカ人はホント肝が太い?

そう言えば、以前Geeはこんな事も言っていましたっけ。

Girls over there are so different..

Especially when it comes to their man..

They are much more aggresive and if you don't say anything,

they will take your man just like that.....
 


それが頭の何処かにしっかりと焼き付いていた私。

一度好きになった男性はドンナ事をしても物にするアメリカ人女性!?

彼に何人もいたと言う彼女達の事が頭に過ぎります。

不思議と二人の会話が何だか親密そうに思えて来るぅ。

私達もう直ぐ結婚すると言うのに。。。

本当に私達心から愛し合っているのに。。。

そんな事は彼女には到底 関心の無い話しなのかも知れ無い。

彼女、頭にあるのはGeeばかり?

只 Geeを奪い取る一心で早くも計画を練っている最中なの?



「恋に狂う女」

彼女から流れ出る微妙なエネルギーを肌で感じ取った私

ライバル意識がメキメキと盛り上がって来るのを抑えきれない。
 
私には、Geeの態度が如何も煮え切らなく思えて腹が立って来た。

昔話しに花が咲くのは分かるけど、チョツト優し過ぎるんじゃない?

昔 付き合ってた彼女と仲良く話す、結婚間近のGee。

そして、その二人を見守りながら、一人でヤキモキしているフィアンセの私。

カウチを離れ廊下を何度も行き来するが、どうも気持ちは治まらない。



そして

ポッと火がついたヤキモキ心が燃え上がるのを感じた瞬間。

遂に、我慢に限界を感じ。。。

二人のいるリビング・ルームを通り過ぎながら、ちょっと大きな声でワザと

彼女が聞こえるように、 悪い言葉を吐いちゃったのでした。

そうです! Swear Wordで御座います。

内心カンカンに煮えくり返った私は、遂 相手を罵倒するような事を

言ってしまったのです。
 

近くの部屋でTVを見ていた?Geeのお母さん。

勿論、其れを耳にしたお母様から顰蹙を買ってしまったのは、

言うまでも有りません。

 

その後、Geeの友達が帰って、

Did you tell her that we are very much engaged and getting married soon?
と言うイラだつ私の問いに

I was trying to explain to her....
などと気の弱い、的の外れたような事を言っております彼。

 
これまでお利口さんで育った私が産まれて初めて、それも堂々と

人を罵倒する様な言葉を使うなんて、自分でも信じられませんでした。



恋をして強くなった私?

女は強し!

自分でも知らなかった一面を垣間見た私でした。

 

過去のお話をどうぞ 

続きを読む

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

プロフィール

☆花桃タンタン☆

Author:☆花桃タンタン☆
日本を離れて20数年、日本を恋しくな
る事は有るけれど、今では最愛の家族
に囲まれて幸せ一杯の私は、4児の元気
ママ!

スポーツ大好き!
食べるの大好き!
翻訳大好き!!

私の人生まだまだ捨てたもんじゃぁ
無い!

Peace out!!

コメント

openclose

ページナビ
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
皆さん、御一緒にポチッ!
Book Mark !
ポップアップ風メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

英検1級単語ドリル 黒猫版

くろねこ時計
TOEICボキャドリル(わんこ版)

中学英語テスト?
ウェルカムメッセージ
クリック!

ウェルカムメッセージ表示
bamboowaves(c)
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


新着+関連エントリーナビ
私のFC2プロフ
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
BMI・肥満度チェッカー

ダイエットするなら
BMI・肥満度チェッカー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メッセージボードβ
- Information -

What's Up?
How's everything going?
I'm so glad that you're here!
Enjoy!
and Came back soon!!
また来てね! 


-- E N D --
.
.
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。