スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話「駆け落ち」こぼれ話:岩国での初パート

 

このお話は、Geeと付き合い始めて少し経ってからの事。

彼と離れたくない!との熱い思いが募りに募り、友達になった、とある女性のアパートに

居候を始めた私。その場所はGeeの居る米軍基地から歩いて5分と言う恰好の場所。

ただで居候するのも?と思い、早速その周辺で仕事を見付けた私。

 

 

新しく始めたのは、岩国ホテル内に有る日本食レストランでのパート勤務。

着物を着てお客さんからオーダーされた食事を運ぶ、所謂ウェイトレスのお仕事。

其処には、私の他に主婦の方が3人働いていらっしゃいました。

皆さん気の良い方ばかりで、先ずはホッとした私。

 


そんな或る日、Geeがひょっこり私に会いに来てくれました。

パートを始めたばかりの私に、お客さんがロビーに見えていると聞いて

「一体 誰だろう?」と頭を傾げながら一階に向かうと、ロビーには

青いスウェツト・スーツに身を包んだGee。

彼、青がよく似合う。

彼の急な到来に半嬉しいのと、半ビックリした気持ちで回りの人がジロジロ見守る中、

彼を私の仕事場へ御案内。

 


二階は私が働くお店の中に入るなり、早速他の従業員さんにGeeを紹介します。

皆さんGeeを見ると、わ~っ!などと軽く声を上げてビツクリ仰天の感じでしたけど、

それでも笑顔で優しく彼を迎えてくれたのは、本当に嬉しかった。

やはり黒人ですから、ビビラレルかと思って実は内心怖かったんでした。

話は、Geeが帰ってからの事。。。

 

続きを読む

スポンサーサイト

実話「駆け落ち」編:第五話  初めてのジョージア

 

軍の飛行機でGeeが日本を去る日が間直に迫る。

 


”I'll  follow you right after I get a flight ticket  ” と、私はGeeに約束して別れた。

急いで必要な手続きを済ませ、私が日本を出発したのは1988年、12月半ば。

 



初めてのジョージア州へ出発!

興奮と期待の入り混じった気持ち。

一人ぽっちの心細い旅立ち、英語がよく聞き取れない事への不安が募る。

とは言えこの時点では、Geeに会えると言う気持ちの方がドンナ不安な気持ちより

勝っていた。



出発前日、私は東京の全日空ホテルで一泊。

東京は成田空港からシカゴで飛行機を乗り換え、シカゴからアトランタへ。

その間、待ち時間あれこれ含めても15時間は有に超えていたと思う。 

 

私には、ちょっとした長旅になったが、母の事が時々私の頭を過ぎる。 

母にあんな嘘を付いたのは産まれて初めてだったから、どうも後味が悪い。



最後にアトランタから、もう一度飛行機の乗り換えをする。

そして遂に目的地のサバナ空港へ到着。

 

 

空港でGeeの妹が私を迎えに来ると言う話だったので、出口に近い場所に座り、

ただただ待つ私。風邪を引いてしまったのか?咳の連続。

暫くすると若い黒人のカツプルが近ずいて来て、手に持っていた写真を私の目の前に

差し出して来た。 

よく見ると、私とGeeがその写真に写っている。

その女性は Geeの妹デブラだと言う事が直ぐ分かった。  

 

妹デブラと彼女の友達にピックアップされた後、真っ先に連れて行かれたのは、

何処かの駐車場あたり?その中、ある車の中に座っていた女性と話をしている

デブラを見て、その女性Geeの母親らしいとピンと来た。

初めてお目に掛かる母親に、Geeに前持って言われたように私は

”It's pleased to meet you! ” と挨拶した。

実は、このたった一文を飛行機の中で、何度も何度も練習していたのだった。 

最初の印象が大切と思い、疲れも押さえて日本からの笑顔でしっかり微笑む私。



その時、車内に座っていたお母さんの目に、ピカッ!と冷たい光が遮った。

幾ら、風邪を引いていて気分が優れない私でも、相手が私を歓迎していない事

くらい明白だった。

そんな母親の態度が気に成りながらも、風邪で体の参っている私には何よりも

ベツドに横になりたい思いが優先していた。

その後晴れてベツドに横になれた私、咳が止まらず疲れているのに眠れない。

咳を繰り返しながらベッドの上で、その見知らぬ部屋を彼方此方と見渡しては、

一入寂しが込み上げて来る。



こんな見知らぬ土地で、私 何をしているんだろう?

親に黙って。。。

嘘まで付いて。。。

お母さん、怒るだろうな?

さぞかしガッカリもするだろう?



その夕方だろうか? 彼から電話が有った。

受話器を渡されて、聞くのは愛しい彼の声。

軍の飛行機に何だかのトラブルがあるようで、ジョージアに着くまでには

もう少し掛かるとの事。

私達、初めて離れ離れになった2週間?

日本では、毎日のように会っていた私達。

食事に行ったり、クラブに行ったり、友達とドライブしたりと、何時も一緒だった私達。

私がバイトしていた場所にもよく会いに来てくれた彼。



そして。。。

やっとGeeの到着の日が来た。

私の頑固な風邪も少し良くなっての待ちに待った再開の日。

早速、空港まで皆なでGeeをお迎えに行く。

まだかしら? 

まだ出て来ないの?

空港ロビーで立ったまま、私の心は期待でソワソワ。



そして。。。。

彼の姿が見えた時には、もう我慢が出来ず

6フィート(180センチ)ある彼に飛び上がって抱きついた私。

それこそTVドラマに負けんばかりのクライマックス!?

その嬉しさが体中から溢れ出さんばかり。



泣きに泣いて日本を去った甲斐があった。

彼と結婚して幸せになるんだぁ。

両親には、私達が結婚してから知らせよう。

お母さんもきっと分かってくれるに違いない。

よく説明すれば、きっと私の事を許してくれる ???

 

続きを読む

「駆け落ち」シリーズ 題4話:帽子を被った黒人男性 

米軍基地へ通うように成ってから可也月日も経ち、


基地内や回りのクラブ街にもお馴染みになって来た、そんな在る週末の夜。


女友達とクラブに来ていた私は、外の空気を吸おうと、出口へ向かって歩いていたその時。


クラブの出口近くの椅子に座っていた背の高い黒人から、手招きをされた。


頭には洒落た帽子を被ったこの男性、椅子に座っていてもその背の高さは隠せない。

 

これまで私の見た事も無い人で、私はちょっと戸惑いながらもその彼に近寄る。


You are very beautiful!

 

私の顔をマジマジ見られてのこの一言。


そう言われて、私、何と応えて良いか分からず半躊躇しながら、やっと私


Thank you!  の一言。


 

 


私の女友達の一人が付き合っている彼から聞いた所に寄ると、そのお方は彼の上司らしく、


実はその直ぐ後、皆で一緒に何か食べに行く事になった。 (何て事だ!)

 



皆で行ったのは、中華料理のお店。 


テーブルには、私の友達Mちゃんカップル2人と、


私、そしてその背の高い彼の計4人。


時間は遅い事もあってか、ガランとした店内には私達の他にお客さんは見当たらない。


先ずは皆でメニューを見て、早速 注文する事にした。


が。。。


私。。。


さっきから気になるんだなぁ~。


背のお高い彼、私の方ばっかり見ていて目を離さない。


困ったものだわぁ~。。。


皆と一緒に喋ってる時も、メニュー見てる時も、御飯を食べてる時も、


私の事、熱~い目で見続けてばっかで私も喜んで良いのか?悲しんで良いのか?


そんなに見詰められると、何だか恥ずかしくなってしまうぅ。


これには、アメリカ人(超)大好きな私も参ってしまいました。

  




後で分かった事だけど、彼は妻子持ち!


一人で日本に来ている軍人の中には妻子持ちも勿論いる訳ですが、


彼等の中には結婚指輪を隠して、日本の女性と付き合う人も居るんだと、


彼は妻子が居る事を隠したくないので、私にそう素直に話してくれました。


彼とはそれから数回会ったでしょうか?


色んな人が居るものだと、私も考えさせられた不思議な出会いでした。。。

 

 

 

<此れまでのお話は、下記の通りですので私の実話読んで見てね!>


連載シリーズ「駆け落ち」 前書き

http://www.facebook.com/note.php?note_id=134785259872141


 

「駆け落ち」シリーズ  第一話:Geeとの出会い

http://www.facebook.com/note.php?note_id=138165369534130

「駆け落ち」シリーズ  第二話:昔の彼女、日本のKちゃん

http://www.facebook.com/note.php?note_id=139983252685675

「駆け落ち」シリーズ  第三話:Manson VS. Gee

http://www.facebook.com/note.php?note_id=139987692685231


 

 

プロフィール

☆花桃タンタン☆

Author:☆花桃タンタン☆
日本を離れて20数年、日本を恋しくな
る事は有るけれど、今では最愛の家族
に囲まれて幸せ一杯の私は、4児の元気
ママ!

スポーツ大好き!
食べるの大好き!
翻訳大好き!!

私の人生まだまだ捨てたもんじゃぁ
無い!

Peace out!!

コメント

openclose

ページナビ
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
皆さん、御一緒にポチッ!
Book Mark !
ポップアップ風メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

英検1級単語ドリル 黒猫版

くろねこ時計
TOEICボキャドリル(わんこ版)

中学英語テスト?
ウェルカムメッセージ
クリック!

ウェルカムメッセージ表示
bamboowaves(c)
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


新着+関連エントリーナビ
私のFC2プロフ
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
BMI・肥満度チェッカー

ダイエットするなら
BMI・肥満度チェッカー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メッセージボードβ
- Information -

What's Up?
How's everything going?
I'm so glad that you're here!
Enjoy!
and Came back soon!!
また来てね! 


-- E N D --
.
.
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
PopUp WikipediaⅡ
Wikipedia
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。